トップへもどる

会場サイン

卒業制作展・進級制作展といえば、短い会期で大量の作品を搬入出します。
そして毎年メインテーマが変わるという特徴があります。

そこで搬入出時は最大限コンパクトにでき、会場では最小限の作業で組み立てられる会場サインを考えました。
本体をシンプルかつプレーンにすることで異なるメインテーマにも柔軟に対応できます。

2014年のテーマは「成安満開」
メインビジュアルの赤色と花のモチーフでポスターと関連付けています。

最初は偶然の手遊びから生まれた形。
そこからスケールモデル、実寸モデルでの検討を重ねて形状、寸法、素材の検討をして現在に至りました。

会場サイン

下にあるのが最初のラフ。1枚の紙を折って作成。

会場サイン

1/10スケールでの検討。この後、段ボールで実寸検討しました。

会場サイン

1つ1つ異なる案内・誘導サインを貼ってできあがり。

会場サイン

重ねて梱包。

会場サイン

たくさんのサインがこんなにコンパクト。

会場サイン

会場正面に設置。

会場サイン

会場サイン

会場サイン

現在地は花のオブジェで表示。

会場サイン

会場サイン

優秀賞・奨励賞・佳作の表示にも1枚の紙から折りだした花のオブジェを付けました。

会場サイン

会場サイン

目録やサイトに掲載したマップと連動しています。


空間デザイン領域 2年生 石田・廣秋