トップへもどる

「成安満開」について

seianmankailogo

成安満開コンセプトについて

2014年春、「成安造形大学 卒業制作展・進級制作展 2014」を、「成安満開」という言葉とともに京都・大津の各会場にて開催いたします。

今回、私たちは広報テーマに「成安満開」という言葉を設定しました。
私たちが各々の学生生活で得た知識や経験は、 “みず” や “ひかり” に例えられます。成安という森の中では、一人ひとりの制作・研究の成果が、“綺麗な花” として満開となり、豊かな森を作っています。

3・4年生の節目に満開に咲き誇ったクリエイティブな花々を、ぜひご高覧いただきますよう、学生・教職員一同、心よりお待ち申し上げております。

卒展広報委員 メディアデザイン領域 4年 吉増元規・岡田契二・岸本倫子


学長あいさつ

gakucho

成安造形大学は、本年度(平成25年度)開学20周年を迎え、卒業制作展も算えて第18回目となりますが、本年も昨年同様、進級制作展と合同で「成安造形大学 卒業制作展・進級制作展2014」として開催することといたしました。

本展では、卒業生が成安での学びの集大成として、3年生がそれまでの学びの成果として、自分ならではの芸術表現を求めて精魂傾けて創り出した作品を、開館80周年を迎える京都市美術館と、成安造形大学が位置する大津市歴史博物館の各会場で一堂に展示いたします。

本展の広報テーマは学生広報委員会の発案による「成安満開」です。その意味するところは各会場で、そして一つひとつの作品に触れていただくことで実感されることでしょう。

それぞれの作品に込められた作者の誇らしい思いと次なるステージへ向けてのひそかな決意を感じ取っていただければ幸いです。

ぜひともご高覧のうえ、ご高評賜りますようお願い申し上げます

成安造形大学 学長 牛尾郁夫

 


 

広報活動について

isu

成安造形大学では、開学から今日にいたるまで、卒業制作展にむけたポスターなどの広報物を、学生コンペ形式で企画・デザイン・制作してきました。 さらに2013年からは広報活動の範囲を拡大し、学生有志による卒展広報委員会がこれにあたっています。特に昨年度は委員会が企画・制作した会場サインが、第47回SDA賞(日本サインデザイン協会主催)にて学生賞、関西地区の新人賞を受賞するなど、高い評価を頂戴しています。

今年度の「成安造形大学 卒業制作展・進級制作展 2014」でも、学年や領域・コースを越えて集まった約20名の学生たちが委員会を結成。[広報班][会場班][Web制作班][Webコンテンツ班][卒業制作作品集班][卒業アルバム班]の6つのグループにわかれ、専門教員らのサポートも受けながら、積極的にさまざまな新しい試みを展開中です。

本展覧会に出品される卒業制作・進級制作の作品はもちろんですが、学生たちの手による広報活動にもご注目いただければ幸いです。

成安造形大学 広報室長 田中 真一郎


 

広報委員について

kouhouiin

私達が広報委員です!!

私たちが卒展広報委員です!!
今年の広報テーマは「成安満開」。
私たち卒展広報委員会はこのテーマにそって、1年生から4年生が協力し、卒展・進級展のプロモーションはもちろんのこと、「卒業アルバム」や「卒業制作作品集」も楽しさ満開のものを制作していきます!!
どうぞお楽しみに!

卒展広報委員 一同